格安スマホ 通話料を安く

格安スマホの通話料を安くするには

格安スマホのデメリットとして大手キャリアの通話料金よりも割り高に設定されている点が挙げられます。

加えて通話料金に無料通話分がありませんので、この点もまた料金の総額を押し上げる要因になるのですが、格安スマホで安く通話するには何か方法はあるのでしょうか。

この通話の費用については大手キャリアのスマホを利用する際にも悩みの種の一つなのですが、以前より無料通話アプリで代用する方は非常に多く、格安スマホの場合も同様に無料通話アプリを用いる事で費用を安くすることができます。

無料通話アプリとはLINEやカカオトークなどに代表される物で、同じアプリをインストールして友達登録をしたもの同士でテキストチャットと共に無料で通話が行なえます。

アプリの特徴として同じアプリのユーザー同士が無料で通話ができるのですが、一部では有料で他の電話番号に通話できるサービスもあります。

LINEやカカオトーク以外にもComm・Viber・Skypeなどを始め無料通話アプリは数多くあり、性能や使い勝手に関してはいずれもほぼ同様なのですが、ユーザー数が多い点ではLINEが優れています。

続いて格安スマホの通話料を安くする方法としては、IP電話方式(050番号)通話アプリの利用がお勧めとして挙げられます。

このIP電話方式は厳密に言えば無料通話アプリと同様なのですが、個々のスマホに050から始まる電話番号が割り振られる点に大きな違いがあります。

スマホからアプリを介して固定電話や携帯電話にも電話ができますし、また番号が割り振られますので相手からの電話を受ける事もできます。

この電話を受ける際には相手が同じアプリをインストールしていなくても通話ができますので、この点もまた無料通話アプリとは異なる大きなメリットです。

またそれ以外では回線交換方式の通話アプリも存在し、こちらの場合はIP電話よりも通話の品質が高いことが大きな特徴です。

このように通話アプリは様々ありますので、いずれのアプリを用いる事で通話料を安く抑えることができます。

格安スマホのランキングへ

▲このページのトップへ