格安スマホ 節約

格安スマホで節約できた実体験

家計に占める通信費の割合は年々増加していますので、家計を預かる主婦の方にとっては如何に料金を安く抑えるかは重大な関心事です。

そうした中でスーパーやショッピングモールなどに出かけた際に、小売店が格安スマホを手がけている場合が多くあります。

費用の安さを目にして飛びつくケースも多くあるのですが、実際に乗り換えた結果節約に関してどのような実体験が感じられるのでしょうか。

まずご家族で格安会社に乗り換えた方の実体験では、節約できる金額が多額になることから感動がひときわ大きいようで、ここまで安くなるのかと驚く事が多いと言います。

すでに格安スマホが登場してから時間も経過していますので、年換算した時に家族が多ければ数十万円単位の倹約に成功するケースもあります。

ここまで多額の倹約は他では行なえるものではありませんので、貯蓄に回すのではなくいつもより豪華な旅行に行く事もあれば自動車などローンの繰上返済で使う事もあるといいます。

また格安スマホに乗り換えた事で浮いたお金は1回限りのものではなく、毎年のように発生するボーナスでもありますので、再び大手キャリアに戻らない限りは常にボーナスを得続けることができるのです。

ただ節約効果について実体験を感じている一方で、使い勝手の面では不満を感じることもあるようです。

特にキャリアメールが使えなくなり、メールアドレスが変更することに対する不満の声が多く聞かれます。

キャリアメールとは大手キャリアと契約した際に使えるメールアドレスで、NTT docomoであれば○○@docomo.ne.jpが乗り換え以降に使えなくなるのです。

ただ最近ではメールはあまり使わず無料通話アプリを利用することが多くありますし、アプリを利用する事でさらに大きく通話料金を節約する事にも繋がります。

確かに使い勝手や機能面では格安スマホには様々不満を感じる所もありますが、それを踏まえてもあまりある料金の倹約効果がありますので、全体的に見た時にコストパフォーマンスに優れていると実体験で感じる事が多いようです。

格安スマホランキングへ

▲このページのトップへ